スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外「映画のおすそわけ」

映画「家門の危機」


韓国映画、スクリーンで観たの初めてです
職場のかたから、映画チケットをいただきまして
急遽みてきました。

あるていどクリーンな、地方出身暴力団の長男と
暴力団担当検事が恋に落ちて……
笑いあり、涙ありのラブコメディ
という、とってもわかりやすいストーリーでした。

家督の重要さや上下の厳しさ(どれだけ意見が対立しても、兄は弟を殴ってもその逆はなかったんです)
日本と大分共通してるスケバンイメージ

私には、そんな韓国文化が面白かったですね。

特に、ホン・ドクチャ。兄弟のオモニの「ゴッドマザー」ぶりが良かったです。
検事であることを明かした嫁の前で、同業者達を急いで帰してやりながら
嫁姑で対立することなく、急速に仲良くなるところも
韓国の価値観なのかと思えました。

家門が大事、といいながら
息子たちを愛してるんだなぁ~っと伝わってきます。

私は、三男チャン・ギョンジェ役のイム・ヒョンジョンが好みかもしれません。
って、こうして皆韓国映画見ていくのですかね。

なんとなく、ほっこりさせていただきました。
単純明快っていいね♪
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。