スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「河童のクゥ」

映画「河童のクゥ」を観ました

何度か涙滲みました

いじめ。家庭崩壊。環境破壊。
等々
さらりとおおわれている人間の罪深さを
まったく責めず

「生きていてよかった」とクゥに言わせるというのが
すてきでした。
たしなめるでなく
やんわりと送る、大事なメッセージ

重くないのいし、
明るく終われるので
私には心地よくらくちんな映画でした。

見方であるはずの一家が、メディアの力や魅力や
社会からのしがらみで浮き足立ってしまい
守ることを見失ってしまう場面が
あるのが、また
弱い人間らしくてよかった。


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

COMMENTS

No title

いきていてよかったと思いたいね

No title

くぅをみようかw

おひさしぶり☆

人の弱さを愛するというのは難しい。。。

No title

でもね、
なんか、断ち切れないこともあるんじゃない?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。